犬に必要な栄養素☆簡単犬のしつけ

犬に必要な栄養素



必要栄養素は、人間と同じで6つの栄養素があります。
「たんぱく質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラル・水」

ここでは、犬の基本となる3大栄養素について紹介していきます。

まずは3大栄養素のひとつタンパク質ですが、
たんぱく質は骨や筋肉、酵素、ホルモン分泌など
体の組織をつくる大切な栄養素で、肉や魚、卵などが代表的な食材です。



犬の必要な栄養素〜炭水化物

炭水化物はエネルギーの源になっており、
代表的な食材には穀物類の米や玄米、オートミール、パスタなどあります。
そのほかにジャガイモやパンなどがあります。

食べさせる場合には、米や玄米は蒸したりおじやにします。
パスタは茹でる、ジャガイモの芽は必ず取ってマッシュポテトなどにします。

食物繊維のある食材を多く食べさせると、
犬の腸は短いためトラブルと起こす危険性がありますので注意してください。

犬に必要な栄養素〜脂肪

脂肪の摂取量は多くても食事全体の1割程度に抑えるようにしてください。

また、犬の必須脂肪酸のリノール酸とリノレイン酸は
植物性の油にも含まれていますので、
動物性脂肪酸だけではなく植物性脂肪酸も一緒に与えるようにしてください。

簡単に植物性脂肪酸を与えるには、
1日に植物オイルを小さじ1杯あるいは大さじ1杯食事に混ぜることです。

ちなみに、この脂肪酸は一般のペットフードにも含まれています。

その他犬に必要な栄養素

3大栄養素以外にも、
骨をつくるのに必要な「カルシウム・ビタミンD・リン」
皮膚の健康と感染予防に「ビタミンA」
筋肉の成長と免疫力を高める「ビタミンE」などがあります。

カルシウム・リンを多く含む食品
魚肉・煮干し・卵・チーズ・ヨーグルト・ペット用ミルク

ビタミンA
レバー・バター・チーズ・ブロッコリ−・サツマイモ・肝油

ビタミンD
サバ・サケ・イワシ・ニシン

ビタミンE
かぼちゃ・緑葉野菜・卵・マーガリン・コーン油・小麦麦芽