犬が地面に穴を掘るのはなぜ?☆簡単犬のしつけ

犬が地面に穴を掘る



庭でガーデニングや家庭菜園をしていると、
愛犬が庭に穴を掘って困ったことがある人も多いのではないでしょうか。

しかし、この穴を掘る行動は野性時代の習性が残っているためで
悪気あってしているのではありません。

飼い主からしてみればとても困ったことですが、
犬を叱るだけでは解決することはできません。



地面に穴を掘る理由

犬が穴を掘るしぐさは室内でも見られます。
カーペットや布団など穴を掘るようにカリカリとして眠るにつくことがあります。

これは、野性時代の穴を掘って寝床をつくる習性があったためです。

しかし、現代の犬が穴を掘る目的は寝床をつくるだけではなく、
骨や食べ残した物、おもちゃなどを埋めて隠したり
目的もなくただ暇つぶしに掘っている場合もあります。

また、ネズミやモグラなど土の中にいる生き物に興味を持って穴を掘る場合もあります。

そのほか珍しい穴掘りでは、
自分が隠れる場所を作ったり、
脱走するために塀の下を掘る犬もいます。

塀の下を掘っていたら脱走を企てているかもと思って注意してください。

穴掘りをやめさせる方法

犬に穴掘りをやめさせる方法は次のような方法がります。
・日常生活で散歩や遊びを十分に行い、欲求不満にならないようにすること
・週に1回でも砂浜など穴が掘れる場所に行って、思う存分穴掘りをさせる
・庭に余裕があれば、穴掘り専用スペースを作る


庭に専用スペースを作る場合は、おもちゃなど愛犬の好きな物を埋めたりして興味を持たせ、穴掘りしていいのは専用スペースだけと教えます。