犬が足にしがみついて腰を振る☆簡単犬のしつけ

犬が足にしがみついて腰を振る



は飼い主や遊びにきた友達の足にしがみついて腰を振ったり、 背中を向けていると後ろからしがみついて腰を振ることがあります。

このマウンティングという行動は、
犬の欲求不満があって人間で欲求を解消してる
と、思われています。

確かに、交尾行動が制限されている飼育状況ではフラストレーションのはけ口として行わることがあります。



犬のマウンティング

マウンティングにはフラストレーションのはけ口としてだけではなく
「力の誇示」「性愛の表現」「遊びとコミュニケーション」
という3つの意味もあります。

力の誇示を意味するマウンティングは、相手の犬を抑え込み動けないように上にのるので支配する行動といえます。

性愛の表現を意味するマウンティングは、交尾自体の行動ではなくセックスの前戯のようなものです。

遊びやコミュニケーションを意味するマウンティングはあまり知られていませんが、 大人の真似をして遊んでいるようなもので、オス同士でも普通に行われています。

愛情不足が原因

飼い主マウンティングをするのは、子犬時代に母親の愛情や兄弟と過ごす時間が短く学ぶべきことが学べなかったことが原因の1つにもなっています。
そのため、人間と犬の境がなく同じ仲間と思っていると考えられます。

人間の足は犬にとってしがみやすい形をしているので、そのまま何も対処しないとしがみ癖がつくことになります。