犬(ペット)耳の病気 外耳炎☆簡単犬のしつけ

犬(ペット)耳の病気 耳かいせん・耳血腫〜黒い耳垢・くさい・痛み



耳の病気には、ダニが原因となる耳かいせん
犬同士のケンカや免疫トラブルによる耳血腫などがあります。

どちらも予防・治療はできますので、
日頃から病気にならないように注意しておきましょう。

耳かいせんと耳血腫の原因と治療法を掲載していますので、
楽しいペットライフにお役立てください。



犬の耳の病気 耳かいせん

耳かいせんの原因
耳かいせんの原因は、ヒゼンダニに感染した犬と接触することで
寄生され耳かいせんになります。
ヒゼンダニは外耳道の表皮に棲みつき、
耳垢や分泌物をエサとして増殖していきます。

耳かいせんの症状
耳かいせんになると強いかゆみあるため、
しきりに耳をかいたり頭を振ったりします。
また、黒褐色に耳垢が外耳道にたまり臭いニオイがします。

耳かいせんの治療
耳かいせんの治療はまず、耳垢を取り除き殺ダニ剤を使って
ミミヒゼンダにを駆除します。

しかし、耳に残った卵は駆除できないので、
孵化する3週間くらいにもう一度殺ダニ剤を使って駆除します。

犬の耳の病気 耳血腫

耳血腫の原因
耳血腫の原因は、ケンカをして耳を咬まれたり物に強くぶつかったときなどに
耳に血液や血中の水分がたまって耳が腫れることです。

そのほかにも、免疫機能のトラブルにより
血液成分が血管から漏れ出すことも耳血腫の原因になります。

耳血腫の症状
耳を触ると熱を持っており、痛みがあるので触るのを嫌がります。
耳血腫は片側の耳だけにできるのが普通ですが、両耳にできることもあります。

耳血腫の治療
耳にたまった血液などを注射を使って抜き取るか、切開して取り出します。
そして、感染防止のために抗生物質や止血剤を注入し、
再び血液などがたまらないようにきつく包帯を巻きます。

犬の耳の病気 耳垢で病気を知る

耳垢の色や状態でどのような病気になっているか、おおよその見当はつきます。
日頃のチェックで耳の病気の早期発見をしましょう。

耳垢の状態 耳の病気
飴色 正常
耳垢に膿が付く 中耳炎・外耳炎
出血による黒い耳垢 中耳炎・外耳炎の重症
チョコレート色の耳垢 耳ダニ・細菌感染