犬(ペット)ペットフード〜食いつきが良い☆簡単犬のしつけ

ペットフード〜食いつきが良い



愛犬のペットフードを選ぶときには
いろんな種類のペットフードを買ってきて、愛犬食いつき方によって
ペットフードを決めている人も多いのではないでしょうか。

飼い主が栄養バランスなど健康を考えて買ったペットフードでも
愛犬が美味しそうに食べなければ意味がないと思うでしょう。

その判断は間違いではありません。

しかし、食いつきだけを判断材料にすることは危険です。



ペットフード〜食いつきが良い訳

キャットフードには、猫の食いつきを良くするために
大好物のマタタビの粉をペットフードの混ぜているものがあります。

コマーシャルでは、ペットフードにまっしぐらに走っていったり
あっという間に食べ終わるものがあります。

それを見た飼い主は、これだけ食いつきがいいのは
きっとこのペットフードは愛犬にとっていいものだと思います。

しかし、犬がペットフードは選ぶときには今までの食べ方や
習慣で選んでいる場合が多いといわれています。

例えば、3種類のペットフードを別々の容器に入れ
どのペットフードから食べるか実験をすると
並び替えたり種類を替えても必ず右端の容器のペットフードを食べる犬がいます。

これは犬の条件反射に近い行動です。

ペットフード〜犬の味覚

実際に犬は味には鈍く、味だけで食べ物を判断しているのではなく
「ニオイ・味・歯ざわり・舌ざわり」をトータルして判断しています。

ペットフードを選ぶ際は、食いつきだけではなく栄養素など総合的に判断し
て愛犬が健康に長生きできるペットフードを与えましょう。

犬は自分で選ぶことができませんから。。。