犬(ペット)ペットフードの種類☆簡単犬のしつけ

犬 ペットフードの種類



現在のペットフードは、ペットショップやホームセンター
ディスカウントショップに行けばたくさんの種類が販売されています。

飼い主がペットフードを飼う基準も様々で
有名なブランドであったりお手頃な値段のペットフード
食いつきがいいペットフードなどで選びます。

店頭に並んでいるペットフードをよく見ると、ブランドや値段だけではなく
形状や用途によって数多くの種類があることがわかります。



ドッグフードの種類

ペットフードの形状の種類をみてみると
「ドライ」「ソフトドライ」「セミモイスト」「缶詰」「スナック」
などがあります。

これらのペットフードは、水分量や加工法の違いによって分けられています。

ドライタイプ
水分量が約10%で熱発泡処理で作られた固形のペットフードです。

ソフトドライタイプ
水分量が25〜35%で膨らませているペットフードです。

セミモイスト
水分量が25〜35%で膨らませずに押し出して作ったペットフードで
半生とも呼ばれています。

缶詰
水分量が75〜80%になっています。


ドライタイプに水を加えても、原料や製造方法が異なるので
ウエットタイプになるわけではありません。