治療薬〜漢方薬が効く病気

薬の飲み方・使い方

治療薬/漢方薬/効く/病気

薬の飲み方・薬の使い方では、身近な治療薬からあまり耳にすることのない病気に対する治療薬の情報を掲載していますので参考にしてださい。
薬の飲み方や薬の使い方を正しく使用しないと副作用や症状が悪化することになりますので注意が必要です。
市販の治療薬でも、わからないことがあったり、複数の薬を一緒に使っても大丈夫なのかと心配になったら迷わず医師や薬剤師に相談することも大切になります。治療薬は、病気を治し健康にしていくものです。
治療薬についてわかりやすく、できるだけ簡単に説明していますので皆様にお役に立てれば幸いです。

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


HOME>漢方薬が効く病気

漢方薬が効く病気


漢方薬は若い年代から高齢者、男性、女性を問わずに幅広く使われています。とくに女性の病気に漢方薬は適しています。更年期障害や月経障害、月経困難などがあります。
そのほか肩こりや冷え性、倦怠感、のぼせなど病気とはいえない症状にも漢方薬効き目が期待できます。
漢方薬として使われる生薬には、消化を助ける、免疫力を高める、解毒作用、炎症の抑制、発汗や利尿促進といった働きあり症状にあわせて組み合わせ使います。
漢方薬は西洋薬に比べ、効き目が緩やかなので即効性には向いていませんが、体の様々なゆがみを正す働きがあるので女性特有の病気や肩こり冷え性といった症状にも効果があると考えられています。
そのほかに皮膚疾患のアトピー性皮膚炎や蕁麻疹、風邪や麻疹などにも効果があります。また病気によっては、西洋医学と合わせて使うことで相乗効果が期待できます。

漢方薬が効く病気
女性の病気
更年期障害、月経困難、月経障害、習慣性流産など
皮膚の病気
アトピー性皮膚炎、じんましん、にきび、しもやけ、湿疹など
その他の病気
風邪、インフルエンザ、慢性胃炎、慢性膀胱炎、二日酔い予防など
漢方薬が効く症状
肩こり、冷え性、慢性頭痛、便秘、虚弱体質、肌荒れ、倦怠感など


薬の効き方−コンテンツ一覧−

心の病気に効く薬 抗うつ薬を健康な人が飲むと? 体内で作られる脳内麻薬 偽薬(プラセボ)で病気が治る 薬でアルコール依存症が治る? たばこは薬でやめる? オブラートに包むと薬は効かない? 薬が効く人・効かない人 薬の飲む時間 お酒と薬 タバコと薬 アスピリンの薬 肥満はたくさんの薬が必要? 皮膚病の内服薬 漢方薬が効く病気 抗生物質が効かない耐性菌 βカロテンはがんに効く?


サイトコンテンツ
治療薬の疑問
薬の効き方
薬の副作用
薬の飲み合わせ
食べ合わせ
子供と薬
高齢者と薬
妊娠と薬
治療薬の豆知識
市販薬の豆知識
新薬の豆知識
病気別
薬の効果・使い方
薬とサプリメント
病気の原因

サイトについて
プライバシーポリシ−
リンク




【注意事項】
当サイトの情報は必ずしも正しいものとは限りませんので、必ず医師や薬剤師の指示のもと薬の使用をしてください。
掲載された内容の誤り、および掲載された情報に基づいて被ったいかなるトラブル、損失、損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。

Copyright (C) 治療薬の飲み方・薬の使い方. All Rights Reserved.