治療薬〜たばこは薬でやめる?

薬の飲み方・使い方

治療薬/たばこ/タバコ/煙草

薬の飲み方・薬の使い方では、身近な治療薬からあまり耳にすることのない病気に対する治療薬の情報を掲載していますので参考にしてださい。
薬の飲み方や薬の使い方を正しく使用しないと副作用や症状が悪化することになりますので注意が必要です。
市販の治療薬でも、わからないことがあったり、複数の薬を一緒に使っても大丈夫なのかと心配になったら迷わず医師や薬剤師に相談することも大切になります。治療薬は、病気を治し健康にしていくものです。
治療薬についてわかりやすく、できるだけ簡単に説明していますので皆様にお役に立てれば幸いです。

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


HOME>たばこは薬でやめる?

たばこは薬でやめる?


禁煙補助薬は、禁断症状を防ぎながら禁煙を達成するために用いられる薬です。
愛煙家にとってレストランから電車、デパート、公園などあらゆるところで自由にたばこが吸えない時代になっています。そのため、できるのなら禁煙したいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、禁酒と一緒で禁煙も簡単にできるものではありません。
現在、日本ではニコチン入りのガムとニコチンを含んだ薬を皮膚に貼り付けるタイプの禁煙補助薬が発売されています。アメリカではニコチンを含まない世界初の経口薬が開発され、個人輸入で入手することができます。また、欧米ではニコチンを含んだ禁煙パイプの医薬品もあります。
禁煙期間が長いと体はニコチンに依存することになり、禁煙をしようと思ってもイライラしたり集中力がなくなったりと禁断症状がでてきます。禁煙を成功させるコツは、いきなりやめるのではなく最初はニコチンをある程度摂取して禁断症状がでないようにするとうまくいくと言われています。
禁煙を成功させるために禁煙補助薬はつかわれますが、喫煙に対する欲求を抑えることができなければいくら薬を使っても効果がなく禁煙できません。
日本で市販されている禁煙補助薬は、二コレットというニコチンガムで普通のガムに2mg混ぜたものです。たばこを吸いたくなったら二コレットを口に含み、ピリッとした味がするまでゆっくりと使います。噛んだガムは口の中に入れたままで、たばこが吸いたくなるたびに噛んでピリッとした味がなくなるまで使います。3ヶ月後に禁煙を成功させるために1日の使う量を少しづつ減らしていきます。
皮膚に貼り付けるタイプの貼付剤は、ゆっくりと皮膚からニコチンを吸収させるタイプの貼り薬です。サイズも大、中、小とあり大きい貼付剤から徐々に小さい貼付剤に替えてきます。約2ヵ月で禁煙が成功できるようにします。
貼付剤は24時間貼り付けておくので、不眠などの睡眠障害を起こすことがありますので、そのような症状があらわれたら使うのをやめます。
日本で認可されているニコチン貼付剤には、臨床試験で50%以上の禁煙成功が報告されています。。


薬の効き方−コンテンツ一覧−

心の病気に効く薬 抗うつ薬を健康な人が飲むと? 体内で作られる脳内麻薬 偽薬(プラセボ)で病気が治る 薬でアルコール依存症が治る? たばこは薬でやめる? オブラートに包むと薬は効かない? 薬が効く人・効かない人 薬の飲む時間 お酒と薬 タバコと薬 アスピリンの薬 肥満はたくさんの薬が必要? 皮膚病の内服薬 漢方薬が効く病気 抗生物質が効かない耐性菌 βカロテンはがんに効く?


サイトコンテンツ
治療薬の疑問
薬の効き方
薬の副作用
薬の飲み合わせ
食べ合わせ
子供と薬
高齢者と薬
妊娠と薬
治療薬の豆知識
市販薬の豆知識
新薬の豆知識
病気別
薬の効果・使い方
薬とサプリメント
病気の原因

サイトについて
プライバシーポリシ−
リンク




【注意事項】
当サイトの情報は必ずしも正しいものとは限りませんので、必ず医師や薬剤師の指示のもと薬の使用をしてください。
掲載された内容の誤り、および掲載された情報に基づいて被ったいかなるトラブル、損失、損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。

Copyright (C) 治療薬の飲み方・薬の使い方. All Rights Reserved.