治療薬〜吸入剤で口の中にカビ?

薬の飲み方・使い方

治療薬/吸入剤/口の中/カビ

薬の飲み方・薬の使い方では、身近な治療薬からあまり耳にすることのない病気に対する治療薬の情報を掲載していますので参考にしてださい。
薬の飲み方や薬の使い方を正しく使用しないと副作用や症状が悪化することになりますので注意が必要です。
市販の治療薬でも、わからないことがあったり、複数の薬を一緒に使っても大丈夫なのかと心配になったら迷わず医師や薬剤師に相談することも大切になります。治療薬は、病気を治し健康にしていくものです。
治療薬についてわかりやすく、できるだけ簡単に説明していますので皆様にお役に立てれば幸いです。

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


HOME>吸入剤で口の中にカビ?

吸入剤で口の中にカビ?


気管支ぜんそくの治療薬として使われる、ステロイド剤のプロピオン酸ベクロベタゾンを吸入剤として使ったときに、口の中に白い斑点状のカビが生えることがあります。これは、ステロイド剤のプロピオン酸ベクロベタゾンの副作用で起こる口腔カンジダ症です。
口腔カンジダ症とは、口の中の粘膜に白いノリのような点状や地図状にあらわれるもので、口の中に棲みついている真菌のひとつであるカンジダ菌の感染によって起こる口内炎です。
口腔カンジダ症は、ステロイド剤を使うことで引き起こされたり悪化することあり、ひどくなると食道まで広がることがあります。
吸入剤は霧状にした薬を口の中に噴射するものですが、吸い込む薬の約80%は口の粘膜に残るといわれています。そのためステロイド剤を続けて使っていると、口の中の粘膜の免疫力が低下しカビが繁殖しやすい状態になります。
そのほかステロイド剤には細菌の感染を隠す働きがあるので、口内炎などを引き起こしやすくなります。
このような症状を予防するには、吸入剤を使ったあとには、うがいを十分して口の中に残った薬を取り除くようにします。


薬の副作用−コンテンツ一覧−

薬を使えば必ず副作用? 副作用の頻度 副作用の起こりやすい人 ステロイド剤の副作用 抗不安薬ベンゾジアゼピンの依存症 薬のリバウンド 向精神薬の副作用〜ジスキネジア 吸入剤で口の中にカビ? 薬で変わる尿・便の色 スチーブン・ジョンソン症候群 味覚障害の副作用 漢方薬の副作用 生薬の副作用 薬で喉が渇く 降圧薬で血圧上昇 アレルギーの起こりやすい薬 副作用があるから薬は飲む? バイアグラで死亡 抗がん剤イレッサの副作用 副作用の悪性症候群


サイトコンテンツ
治療薬の疑問
薬の効き方
薬の副作用
薬の飲み合わせ
食べ合わせ
子供と薬
高齢者と薬
妊娠と薬
治療薬の豆知識
市販薬の豆知識
新薬の豆知識
病気別
薬の効果・使い方
薬とサプリメント
病気の原因

サイトについて
プライバシーポリシ−
リンク




【注意事項】
当サイトの情報は必ずしも正しいものとは限りませんので、必ず医師や薬剤師の指示のもと薬の使用をしてください。
掲載された内容の誤り、および掲載された情報に基づいて被ったいかなるトラブル、損失、損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。

Copyright (C) 治療薬の飲み方・薬の使い方. All Rights Reserved.