治療薬/病気別〜不眠症の治療薬

薬の飲み方・使い方

治療薬/病気別/不眠症

薬の飲み方・薬の使い方では、身近な治療薬からあまり耳にすることのない病気に対する治療薬の情報を掲載していますので参考にしてださい。
薬の飲み方や薬の使い方を正しく使用しないと副作用や症状が悪化することになりますので注意が必要です。
市販の治療薬でも、わからないことがあったり、複数の薬を一緒に使っても大丈夫なのかと心配になったら迷わず医師や薬剤師に相談することも大切になります。治療薬は、病気を治し健康にしていくものです。
治療薬についてわかりやすく、できるだけ簡単に説明していますので皆様にお役に立てれば幸いです。

TPP参加で医療費全額負担に!
TPP参加で国民健康保険制度が崩壊する危険性があります。
今まで医療費3割負担だったのが全額負担になり、風邪の診察料が3万円が当たり前に!


HOME>不眠症の治療薬

不眠症の治療薬


眠るということは自然に起こる生理的現象ですが、ストレスや騒音、時差ぼけなどで眠れなくなることがあります。日本人の平均的睡眠時間は8時間前後だといわれていますが、人によっては4時間寝れば十分という人や、10時間寝ても寝不足という人もいます。
本人が寝ることに満足し日常生活に支障がなければ睡眠時間は何時間であっても問題はありません。不眠症とは、睡眠に対して自分が満足せず日常生活に支障が出るような場合です。
不眠症には4つのタイプがあります。
入眠障害
寝付きが悪く眠りに付くまで1時間以上かかる。
途中覚醒
何度も夜中に目が覚めたり、起きた後は眠れなくなる。
熟眠障害
十分な睡眠時間と思っても寝た感じがせず、起きた時に睡眠不足を感じる。
早朝覚醒
寝付きはよいが朝方ちかくに目覚め、そのまま眠れない。

睡眠薬には、4つに分類され長短時間型、短時間型、中間型、長時間型とあり不眠症の症状に合わせて投与されます。
入眠障害〜超短時間型・短時間型の薬
途中覚醒、熟眠障害、早朝覚醒〜短時間型・中間型の薬
日中に不安がある睡眠障害〜中間型・長時間型

超短時間型〜マイスリー、ハルシオン、アモバン
短時間型〜レンドルミン、ロラメットエバミール、リスミー
中間型〜サイレースロヒプノール、エリミン、ユーロジン、ベンザリンネルボン
長時間型〜ダルメートベジール、ソメリン

人によっては睡眠薬を飲んだ後に、軽くもうろうとしたり寝るまでの出来事を憶えていないこともあります。とくにお酒と一緒に睡眠薬を飲むと記憶が一時的になることがありますので、晩酌をしてから睡眠薬を服用するときには注意が必要です。
睡眠薬は中毒になったり、やめられなくなると思っている人も多いようですが、医師の処方される薬は安全性が高くなっていますし、正しく使用すれば問題のない薬です。


病気別〜薬の効果・使い方−コンテンツ一覧−

感染症の薬 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 便秘 花粉症 不眠症 糖尿病 高血圧 高脂血症 狭心症・心筋梗塞 不整脈 肝炎 気管支ぜんそく(喘息) 骨粗鬆症(骨粗しょう症) 慢性関節リウマチ 痛風 貧血  前立腺肥大症 アトピー性皮膚炎 水虫 パーキンソン病


サイトコンテンツ
治療薬の疑問
薬の効き方
薬の副作用
薬の飲み合わせ
食べ合わせ
子供と薬
高齢者と薬
妊娠と薬
治療薬の豆知識
市販薬の豆知識
新薬の豆知識
病気別
薬の効果・使い方
薬とサプリメント
病気の原因

サイトについて
プライバシーポリシ−
リンク




【注意事項】
当サイトの情報は必ずしも正しいものとは限りませんので、必ず医師や薬剤師の指示のもと薬の使用をしてください。
掲載された内容の誤り、および掲載された情報に基づいて被ったいかなるトラブル、損失、損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。

Copyright (C) 治療薬の飲み方・薬の使い方. All Rights Reserved.