簡単☆犬のしつけは褒めること

犬のしつけは褒めること



厳しく叱るばかりだと萎縮して飼い主の顔色ばかりうかがう犬になってしまします。
だからといって、良いことをしていないのにやさしく接したり褒めたりすることは
犬は何が良いことで何が悪いことなのかがわからなくなるので注意が必要です。



子犬が成長する喜び

犬が少しでも成長した時には、抱きしめたり体をさすったりスキンシップと
『いい子だね〜!ヨシヨシ』
と声をかけながらたくさん褒めてください。
飼い主が喜んでいる様子がわかると、さらに一生懸命に飼い主の要求に答えるように頑張ります。

とてもけなげですね!

犬と愛コンタクト

褒めながらトレーニングしていくと、次の命令を期待して飼い主の顔を見るようになってきます。
ここで大切なのが、飼い主も常に犬を意識して見るようにしてください。
犬と目があったら『ヨシヨシ、いい子だね!』と笑顔で接してください。

飼い主と犬に信頼関係が芽生えます。これが愛コンタクトです

犬と信頼関係

犬は飼い主に褒められることが何よりの喜びなります。
しかし、間違った行動をしたときは厳しく叱ることを忘れてはいけません。